【飲み方も解説】コストコで買えるスターバックス・パイクプレイスローストの感想

    

マツナガ
マツナガ

こんにちは!マツナガです。

      

今日の記事では、コストコで買えるスターバックスの「パイクプレイスロースト」を紹介します。

スターバックス・パイクプレイスローストはコストパフォーマンスが高く、コク深く非常に美味しいコーヒーです。

スターバックス発祥の地の名を冠したコーヒー

ココアや煎ったナッツのようなほのかな香ばしさに、バランスのとれたなめらかな口あたりが特徴のコーヒー。

1日を通して、また毎日でもお楽しみいただけます。

出典:スターバックスコーヒー公式サイト

それでは、早速やっていきましょう!

スターバックスコーヒーのパイクプレイスローストを紹介

スターバックスのパイクプレイスローストをコストコで購入してきました。

793gで1480円です。200gあたり370円ですね。

カルディコーヒーファームの「マイルドカルディ」が200gで税込496円ですので、パイクプレイスローストのコスパの良さが光ります。

パイクプレイスローストはAmazonでも2,000円前後で買うことができます。

コストコまで行く手間を考えたら、Amazonで購入するのもいいですね。

豆の生産国はコロンビアとブラジルです。

コーヒーを入れるときの豆の分量が書いてあるのが親切ですね。

10gのコーヒー豆に対して180mlの水が目安のです。

パッケージを開封してみると、ふわっとコーヒー豆の香ばしい非常に良い香りが漂います。

チョコレートやココアのような風味がしますね。

繰り返し使用可能なテープが付いているのが良いですね。封をするのに便利です。

少しずつ出して使うのに便利です。

スターバックス・パイクプレイスローストの歴史

出典:スターバックス公式サイト

パイクプレイスローストが誕生したのは2010年の10月1日です。

パイクプレイスローストの名前の由来は、スターバックスコーヒーが創業時にアメリカ・シアトルにあるパイクプレイスマーケットに店を構えたのが由来です。

スターバックスがコーヒー豆の量り売りの専門店として、アメリカのシアトルにあるパイクプレイスマーケットの一角に第1号店を開いたのが1971年。それから約40年の月日を経て、スターバックスの原点の名を冠した、スターバックスの歴史とこだわりが詰まったコーヒー豆が登場します。

「パイクプレイス ロースト」は、カカオや炒ったナッツのような香ばしさに柔らかな酸味を併せ持つ、丸みを帯びた口当たりと滑らかな後味が特徴のコーヒー豆です。

出典:スターバックスコーヒー公式サイト

スターバックスコーヒー1号店であるパイクプレイス店は現在でも営業しており、創業当時の雰囲気がそのまま残されているそうです。

パイクプレイスローストを飲んでみた感想

パイクプレイスローストを抽出して飲んでみます。

非常にきめ細かい豆ですね。

ポットに抽出します・・・。

非常に綺麗なコーヒーの色です。

香りはチョコレートやココアを感じさせる非常に香ばしくて良い香りですね。

しっかりとしたコクがあり、良い苦みが感じられます。酸味はあまり強くありませんね。

パイクプレイスローストの一番の美味しさのポイントは「しっかりとしたコク」だと思うので、淹れるときは豆を少し多めに入れるのがオススメです!

自分はマグカップ1杯のお湯にコーヒースプーン1.3杯(13g)程度の豆を使いました!

パイクプレイスローストはシナモンロールと良く合う!

パイクプレイスローストの楽しみ方が、スターバックスコーヒーの公式サイトに書かれていました。

パイクプレイスローストは、チョコレートナッツ、シナモンと相性のいいコーヒーです。なめらかなコクがあるので、フードの生地感も軽めから中程度のものをおすすめします。シンプルなドーナツともよく合います。

出典:スターバックスコーヒー公式サイト

私はシナモンロールが大好きなので、今回はシナモンロール専門店「シナボン」のキャラメルりんごミニボンと一緒に食べることにします。

甘くて香り高いシナモンロールと、しっかりとしたコクのあるパイクプレイスローストは非常に良く合って、最高のマリアージュです。

シナモンロールを口に含んでコーヒーを飲むと、パイクプレイスローストのチョコレートやココアの香りとシナモンの香りが混ざって非常に美味しいです。

パイクプレイスローストのオススメの楽しみ方ですので、是非試してみてください!

CINNABON(シナボン)のシナモンロールを食べた感想についてはこちらの記事を参照してください。

👉 【食べ方も解説】美味しいシナモンロール専門店「CINNABON(シナボン)」の生チョコボンを食べた感想!

👉 【秋の新作】シナボンの「キャラメルりんごミニボン」と「キャラメルりんごチョコボン」の感想!

まとめ

今日はコストコで買うことができるスターバックスコーヒーの「パイクプレイスロースト」を紹介しました。

スターバックス・パイクプレイスローストのまとめ

・コスパが高い!カルディコーヒーファームのマイルドカルディと比較しても安いですね。パイクプレイスローストは 200gあたり370円、マイルドカルディが200gあたり496円です。

・チョコレートやココアの風味を感じる香ばしい香りです。

・しっかりとしたコクがあり、良い苦みを感じるおいしいコーヒーです。酸味はあまり感じません。

・シナモンロールとめちゃめちゃ良く合います!

といったところで今日は終わりです。

本日の記事はいかがだったでしょうか?

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

   

めちゃめちゃお得なスターバックス福袋2022についてはこちらの記事を参照してください。

👉 『スターバックス福袋2022』の中身を紹介します!【福袋の内容を解説】

コストコで買える【カークランド】コロンビアコーヒーのレビューはこちらの記事を参照してください。

👉 コストコの【カークランド】コロンビアコーヒーはアイスで美味しい!