【ランチ・食事・ご飯】よこはま動物園ズーラシアのレストラン3つを解説!【メニューの説明も!】

マツナガ
マツナガ

こんにちは、マツナガです!

      

先日、「よこはま動物園ズーラシア」に家族で行ってきましたので、今日の記事ではズーラシアのレストランについて説明していきたいと思います!

各レストランの場所、ズーラシア入り口からの所要時間、オススメメニュー、持ち込みはOKなのか、席数など詳しく解説していきたいと思います!

マツナガ
マツナガ

結論から言いますと、一番のオススメはサバンナエリアにある「サバンナテラス」です!

ムアンバライスがめっちゃ美味しいです!

各レストランの特徴!

・一番おすすめのレストランは、サバンナエリアにある「サバンナテラス」!

・ラーメン、カレーなどの定番メニューが食べたいなら「オージーヒル」!

・ズーラシアだけの特別メニューが食べたいなら「フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店」!

ズーラシアの見どころについてはこちらの記事参照👇

ズーラシアのチケットの買い方や便利スポットについてはこちらの記事参照👇

それでは、早速やっていきましょう!

フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店

出典:ズーラシア公式サイト

場所(アジアの熱帯林)

「フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店」は、ズーラシア正門近くの「アジアの熱帯林」コーナーにあります。

マツナガ
マツナガ

正門から入園して、徒歩数分の場所にあります。

お昼近くに入園して、お腹がすいている場合はすぐに食べられますね!

出典:ズーラシア公式サイト

メニュー・支払い方法

基本的にはフレッシュネスバーガーで食べられるメニューですが、「ズーラシアバーガー」と「ズーラシアドッグ」という二種類の店舗限定メニューを食べることができます。

ズーラシアバーガー(出典:ズーラシア公式サイト)

ジャングルカフェ店限定メニュー。

ほのかな甘みが広がるかぼちゃ入りのパンプキンバンズにベーコン、目玉焼き、タルタルソースをサンドしました。

出典:ズーラシア公式サイト
ズーラシアドッグ(出典:ズーラシア公式サイト)

ジャングルカフェ店限定メニュー。

鉄板でこんがり焼いた皮はパリッと中はジューシーな味わいのソーセージに卵とミルクの風味豊かなふわふわのスクランブルエッグをたっぷりトッピング。お好みでケチャップをかけてお召し上がり下さい。

出典:ズーラシア公式サイト
マツナガ
マツナガ

注意点が一点あります!

「フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店」のセットメニューは、「ポテトとドリンク」などのサイドメニューとドリンクをセットにしたものはありません!

ドリンクとのセットメニューのみ、選ぶことができます。

ポテトなどのサイドメニューを頼みたい場合は、単品注文になります。

   

フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店で使えるクレジットカード・キャッシュレス決済👇

TS CUBIC CARD、Visa、MasterCard、銀聯、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER、交通系ICカード(PiTaPaはご利用になれません)、iD、PayPay、LinePay、WeChat Pay、Alipay、d払い、JCBプレモ

出典:ズーラシア公式サイト

テラス席が用意されているので、子連れにもありがたいですね。

マツナガ
マツナガ

パラソルが用意してあるので、日よけにも最適です。

席は基本的に全て屋外テラス席となっています。

また、近くに飲み物の自動販売機があるので、飲み物はそちらで買っても良いと思います。

ズーラシアの自動販売機は、街で並んでいる自動販売機と価格が一緒なので、良心的ですね!

     

缶は130円から、ペットボトルは160円から買えます。

サバンナテラス

出典:ズーラシア公式サイト

場所(アフリカのサバンナ)

サバンナテラスは、ズーラシア北門近くの「アフリカのサバンナエリア」にあります。

マツナガ
マツナガ

北門から入園して、徒歩数分の場所にあります。

ちなみに、正門を開園する9時30分に通過して、順路通りに各動物を見ながら回ってくると、大体11時30分~12時の間くらいに「サバンナテラス」に到着します。

開園と同時に正門を通ると、丁度お昼時にサバンナテラスで食事することができますね!

メニュー・支払い方法

個人的にはこのサバンナテラスが一番おすすめです!

マツナガ
マツナガ

ムアンバライスがとっても美味しいです!

サイドメニューのムシカキ(牛串)とスパイシーグリルドチキンも非常に美味しかった!

       

ムアンバライス、ムシカキ、ジョロフライス、スパイシーグリルドチキンがオススメメニューになっています。

マツナガ
マツナガ

ムアンバライスは、アフリカ風ハヤシライスといった感じの味わいで、とても美味しかったです。

付け合わせはオニオンリング、素揚げのパプリカとアスパラ、ヤングコーンです。

サイドメニューのムシカキ(牛串)も、肉が柔らかくで最高でした!

ムシカキには牛肉のほかにパプリカ、プチトマト、コーンも入っています。

スパイシーグリルドチキンは、皮がカリカリでボリュームがあります!

写真を撮り忘れたのですが、ジャンボ肉まん(400円)も店内で販売しています。

サイズが大人の拳二つ分くらいあって、非常に美味しそうでした!

軽く食べたいときは、ジャンボ肉まんも選択肢に入ってきますね。

サバンナテラスで使えるクレジットカード・キャッシュレス決済👇

Visa、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、SAISON CARD、交通系ICカード(PiTaPaはご利用になれません)

出典:ズーラシア公式サイト

出典:ズーラシア公式サイト

席は屋内と屋外テラスの二種類があります。全部で約160席とのことです。

サバンナテラスの席は無料休憩所としても開放しており、持ち込みのお弁当も食べることができます。

オージーヒル グリルレストラン

出典:ズーラシア公式サイト

場所(オセアニアの草原)

オージーヒルは、ズーラシアの全行程の中間地点付近、「オセアニアの草原」にあります。

マツナガ
マツナガ

正門を開園する9時30分に通過して、順路通りに各動物を見ながら回ってくると、大体10時30分過ぎくらいに「オージーヒル」に到着します。

メニュー・支払い方法

オージーヒルでは、ハンバーグ、カレー、ラーメン、かつ丼などの定番メニューを食べることができます。

マツナガ
マツナガ

特徴的なメニューとしては、「はまポーク」を使用した生姜焼き、かつ丼、カツカレーですかね!

デザートも「みつまめ」「ホットケーキ」「ソフトクリーム」などがあります。

オージーヒルで使用できるキャッシュレス決済👇

交通系ICカード(PiTaPaはご利用になれません)

出典:ズーラシア公式サイト

遠景

席は屋内と屋外テラスの二種類があります。全部で約200席とのことです。

オージーヒルの客席は、持ち込み禁止となっていますので注意が必要です。(ベビーフード除く。)

テラス席

まとめ

今日は、よこはま動物園ズーラシアの3つのレストランについて解説しました!

マツナガ
マツナガ

一番のオススメはサバンナエリアにある「サバンナテラス」ですね!

イチオシのムアンバライスが美味しいです。

席を無料休憩所として開放しているところも良い!

各レストランの特徴!

・一番おすすめのレストランは、サバンナエリアにある「サバンナテラス」!

・ラーメン、カレーなどの定番メニューが食べたいなら「オージーヒル」!

・ズーラシアだけの特別メニューが食べたいなら「フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店」!

といったところで今日は終わりです。

本日の記事はいかがだったでしょうか。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!