【ブログで紹介】シェラトングランデ東京ベイ宿泊記【ガーデンプール】

マツナガ
マツナガ

こんにちは!マツナガです!

    

今日の記事では、千葉県浦安市に行ったときに宿泊した「シェラトングランデ東京ベイ」の宿泊記をブログで紹介します。

シェラトングランデ東京ベイは、東京ディズニーリゾートの公式ホテルです。

このホテルのオススメポイントは以下の通りです。

シェラトングランデ東京ベイのオススメポイント

・クラブレベルに宿泊するか、マリオットボンヴォイのプラチナエリートであればクラブラウンジを利用可能です。

クラブラウンジには朝食、夕食にはビュッフェスタイルの食事が用意されています。お昼と夜の時間帯にはドリンクと軽食を楽しめます。

宿泊者無料のフィットネスセンターがあり、いつでも汗を流せます。

大浴場と屋内プールがある!プールはおむつが取れていない幼児も、水遊び用おむつを穿けば入ってOKです。

夏場はガーデンプールが開催されます。こちらも水遊び用おむつを穿けば幼児も入ってOKです。

・レクリエーション施設「オアシス」には子供が楽しめる「トレジャーズアイランド」があります。屋内の滑り台や遊び道具がたくさん用意されているので、熱い夏でも屋内で涼しく遊ぶことが出来ます。

👉 シェラトングランデ東京ベイ公式サイト

それでは、早速やっていきましょう!

シェラトングランデ東京ベイの場所

シェラトングランデ東京ベイは首都高速浦安ICからすぐの場所にあります。

〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1ー9

東京ディズニーリゾートの公式ホテルですので、ディズニーリゾートラインのベイサイドステーションすぐ近くにあるのも嬉しいところですね。

電車で来る場合はJR舞浜駅からシャトルバスも運行しています。

フロント

ホテル2Fがフロントです。非常に広くて開放感があります。

熱帯魚の水槽や子供が座れる丸形の小さいベンチ、「ドンキーコング」「スーパーマリオブラザーズ」等のレトロゲームが遊べるゲーム台が等が設置されているので、待ち時間も楽しく過ごすことが出来ます。

本来のチェックインは15:00からですが、マリオットアメックスプレミアムカードの保有で「ゴールドエリート」の資格があるので13:00にアーリーチェックインできました。

マリオット系列のホテルに良く宿泊する場合は、マリオットアメックスプレミアムカードは非常にオススメのクレジットカードです。

アーリーチェックインできる13:00までは少し時間があったので、12階のクラブラウンジで昼食を取ることにしました。

クラブラウンジについての詳細は次の記事を参照してください。

ホテル内ショップ「ディズニーファンタジー」でディズニーグッズが買える

ホテル2階にはディズニーショップ「ディズニーファンタジー」があります。

お客さんでごった返すということが無いので、ディズニーリゾート内のショップよりもゆっくりと商品が選べます。

東京ディズニーリゾートで販売されている商品の多くがこちらの「ディズニーファンタジー」で購入できるので、お土産を買いたい場合は利用すると良いでしょう。

12階「クラブレベル」客室

アメックスマリオットプレミアムカードを保有していると、客席のグレードアップをしてもらえる可能性があるのですが、今回は客室のグレードアップはなりませんでした。

ベッドはダブルサイズが2つです。子供連れでしたので、フロントにベッド同士をくっつけて欲しいとお願いしたところ、快く対応してもらえました。

ベッドは非常に厚みがあって、寝心地最高です。

ウェルカムドリンクとして「いろはす」が2本置いてありました。

ポット台の下にはグラス、コーヒーカップ、氷入れが置いてあります。

備え付けのドリンクは、ネスプレッソのポーションが「フォルテ」「レジェロ」「デカフェナート」の3種が2つずつの計6個と、紅茶と緑茶が2個ずつ置いてあります。

ネスプレッソはどのポーションも非常に美味しかったです!特にカフェインレスの「デカフェナート」が用意されているのも嬉しいですね。砂糖とミルクもあります。

こういった、自分では買わないけど使ってみたいアイテムがあるとワクワクします。

フロントで荷物を預けておいたのですが、子供用のダッフィー・シェリーメイの人形がベッドに可愛く並べられていました。こういうサービスも嬉しいですね。

洗面化粧台と浴室が室内から丸見えですが、ロールスクリーンが設置されていますので安心です。

洗面化粧台はとても綺麗です。櫛、綿棒、歯磨きセット、洗髪ネット、ハンドソープなどの基本的なアメニティは揃っています。

浴室とトイレも清潔です。唯一の難点は、洗面所とバスルームの間に段差があることですね。これが非常につまづきやすくて困りました。

クローゼットにはバスローブと金庫、スリッパが置かれています。

固定電話、メモ帳、除菌用ウェットティッシュが2枚置かれています。

夏季限定のガーデンプールを紹介!おむつもOK

出典:シェラトングランデ東京ベイ

シェラトングランデ東京ベイでは、夏季限定でガーデンプールを開催しています。

開催は2部制となっており、1部は 9:00~12:30、2部は14:00~17:30です。

利用するには宿泊とは別に、下記のガーデンプールチケットが必要です。

事前予約制なので、宿泊予約と一緒に予約すると良いでしょう。

宿泊プランによっては、ガーデンプールチケットが付いている場合があるので、確認してみると良いでしょう。

■料金 (税込み)

【宿泊者】

13歳以上4,400円 / 4~12歳2,200円

【ビジター】

(平日)13歳以上 6,600円 / 4~12歳 3,300円

(土日祝、8/12~8/15)13歳以上 7,700円 / 4~12歳 3,850円

※3歳以下は無料

※事前予約制となります。ご利用には夏季限定のガーデンプールチケットが必要です。

出典:シェラトングランデ東京ベイ公式サイト

マリオットボンヴォイのゴールドエリートだと、10%割引でチケットが購入できます。

パラソルとベンチも2,000円でレンタルすることが出来ます。

ベンチだけなら無料です。日差しが強いので、パラソルがあった方が便利ですね。

ガーデンプールの全体図です。中央の大きいプールの他に、水深40cmの幼児用プールもあります。

おむつが取れていない幼児でも、水遊び用おむつを着れば入ることが出来るのが嬉しいですね。

暑い夏の晴れた日にはガーデンプールは最高です!

出典:シェラトングランデ東京ベイ

水は温水ではないので、結構冷たく感じます。真夏日には涼をとれます。

ガーデンプールにはドリンク、フードも売っています。

ドリンクとフードを購入するには、3,000円のフードチケットを買う必要があります。

フードチケットはガーデンプール以外にもホテル内飲食店で使えますので、無駄になることは無いですね。

ガーデンプールのドリンク、フードメニューです。

今回はノンアルコールのブルーハワイとピニャコラーダを注文しました!

南国気分で爽やか!非常に美味しいです。

ガーデンプールでたっぷり3時間以上遊べたので、大満足でした。

シェラトングランデ東京ベイはホテルでのアクティビティが豊富なので、東京ディズニーリゾートに行く以外でもホテルステイで楽しむことができるのが魅力ですね。

屋内プールと大浴場「舞湯」

出典:シェラトングランデ東京ベイ

ガーデンプールとは別に、屋内プールもあります。

屋内プールは温水ですので、寒い時期にも楽しむことができます。

幼児用のプールもあります。

遊びがメインの「プレイエリア」と泳ぎ専門の「往復エリア」が分かれているのも良いですね。

たっぷりと食べた後はプールでカロリー消費も良いでしょう。

プールと入口は同じで、大浴場「舞湯」もあります。

出典:シェラトングランデ東京ベイ

東京ディズニーリゾート周辺のホテルで大浴場があるのは珍しいです。

疲れた体を大浴場で癒すのは最高ですので、是非利用してみてください。

大浴場と朝食が美味しい東京ディズニーリゾートパートナーホテル「ホテルエミオン東京ベイ」についてはこちらの記事を参照してください。

👉 【朝食が美味すぎる】ホテルエミオン東京ベイ宿泊記【温泉が最高】

子供が遊べる「トレジャーズアイランド」

出典:シェラトングランデ東京ベイ

屋内プールとフィットネスセンターがあるオアシス棟の2階には子供が遊べる遊具がたくさん置いてある「トレジャーアイランド」があります。

滑り台、キッチンやお店のミニチュア、アスレチックなど、屋内でたっぷりと遊ぶことが出来ますので、ファミリーには非常にオススメです。

自分の子供も、滑り台を非常に気に入って、1時間以上はトレジャーアイランドで遊んでいました。

特に暑い季節だと屋外で遊ぶのが難しいので、屋内に遊具があるのは嬉しいですね。

フィットネスセンター

オアシス棟の1階には宿泊者が無料で使えるフィットネスセンターがあります。

ベンチプレス台やスクワット台などのフリーウエイトはありませんが、ダンベルはかなり充実しています。

トレーニングマシンもかなりの数が用意されているので、ホテル併設のジムにしては、かなり本格的な設備だと思います。

有酸素トレーニングも、ランニングマシン、フィットネスバイクなどが10台以上設置されています。

旅行では食べ過ぎてしまうので、夜にカロリー消費に来ても良いですね。

私も子供が寝た後に2時間程度このフィットネスセンターで汗を流しました。

普段行くジムとは違うので、旅行先のホテルでトレーニングするのも非常に気分転換になって良いですよ。

まとめ

今日の記事では、シェラトングランデ東京ベイの宿泊記を解説しました。

シェラトングランデ東京ベイのオススメポイント

・クラブレベルに宿泊するか、マリオットボンヴォイのプラチナエリートであればクラブラウンジを利用可能です。

クラブラウンジには朝食、夕食にはビュッフェスタイルの食事が用意されています。お昼と夜の時間帯にはドリンクと軽食を楽しめます。

宿泊者無料のフィットネスセンターがあり、いつでも汗を流せます。

大浴場と屋内プールがある!プールはおむつが取れていない幼児も、水遊び用おむつを穿けば入ってOKです。

夏場はガーデンプールが開催されます。こちらも水遊び用おむつを穿けば幼児も入ってOKです。

・レクリエーション施設「オアシス」には子供が楽しめる「トレジャーズアイランド」があります。屋内の滑り台や遊び道具がたくさん用意されているので、熱い夏でも屋内で涼しく遊ぶことが出来ます。

といったところで今日は終わりです。

本日の記事はいかがだったでしょうか?

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

ディズニーリゾートに行くときは、ヒルトン東京ベイもお勧めです。プール・ジムがあります。

👉 【朝食が美味い!】ヒルトン東京ベイ宿泊記をブログで解説【屋内プール・ジムも】

同じマリオット系列の伊豆マリオットホテル修善寺宿泊記はこちらを参照してください。

👉 【部屋付き露天風呂】伊豆マリオットホテル修善寺宿泊記をブログで紹介【子連れに最適!】