【前編】消防署の消防士の1日のスケジュールを解説!【仕事内容・勤務時間・食事作りなどの雑用も!】

マツナガ
マツナガ

こんにちは、マツナガです!

    

消防士の勤務体制は24時間勤務である「当直勤務」と、平日8:30から17:15分までの8時間勤務である「毎日勤務」の2形態があります。

今日は、当直勤務である消防隊の消防士の一日のスケジュール流れについて時系列で紹介したいと思います。

仕事内容、勤務時間、雑用などを詳細に解説していきます!

マツナガ
マツナガ

一番下の階級である消防士の一日の流れを説明するので、消防士が行う雑用なども詳しく説明します!

消防署(職員が20人以上)と出張所(職員が4~8人程度)では勤務内容が若干違うのですが、今回は消防署の仕事内容を紹介しますね。

  

それでは、早速やっていきましょう!

今日の記事でわかること

・消防隊の消防士(一番下の階級)の一日の流れ
・雑用、書類作成など、一日の勤務の具体的な内容
・食事作り、掃除、ベッドメイキング、風呂掃除、洗濯などの具体的な雑用の内容

消防出張所の仕事や、出張所長の一日のスケジュールはこちらの記事を参照👇

交代前の準備【7:30~8:30】

当直勤務の消防士の勤務時間は、朝8:30から翌朝8:30の24時間です。

一番下っ端の階級である消防士は雑用が非常に多いので、実際は8:30よりも前から仕事がたくさんあります。

消防士の階級についてはこの記事👇

コーヒー作り、当日勤務者のマグカップ・湯呑出し

消防署には、各職員がお金を出し合って買ったコーヒーメーカーなどがあり、いつでも飲めるようになっています。

各職員は個人のマグカップ・湯呑を持参して消防署に保管しておくのですが、朝にこのマグカップ・湯呑を食器棚からコーヒーメーカーの近くに出し、新しいコーヒーを淹れます。

マツナガ
マツナガ

コーヒーを作るのも消防士の雑用の一つです!

    

食事代金徴収

私が所属していた消防本部では、食事は3食とも作っていました。

そのため、各職員でお金を出し合って、地元のスーパーに食材を注文して届けてもらっていました。

食事代は1日1000円でしたので、その日に出勤した職員から食事代を徴収するのが消防士の雑用の一つです。

消防士君
消防士君

食事代を徴収する時のチェックリストがあるんだけど、これに各職員の苦手な食材を書いているよ!

〇〇課長はシイタケが苦手とか、細かく書いてます。苦手な食材は極力出さないようにしています。

      

翌朝の食事当番にメニュー確認

消防署では受付勤務といって、入り口にある受付に24時間必ず職員が居るようにしています。

受付勤務は1時間交代で行うのですが、この勤務がAM5:00~6:00の人が「食事当番」といって、朝食のコック長になることが決まっていました。

そのため、地元のスーパーに食材を注文する前、食事当番に翌朝のメニューを聞いておく必要がありました。

消防士君
消防士君

明日の朝飯何にしますか?

    

先輩
先輩

う~ん、じゃあ朝定食にしたいから、玉子とソーセージとレタスとトマトと納豆と・・・。

    

という感じで、注文する食材を聞きます

ちなみに、朝定食とは目玉焼き、ソーセージ、レタスとトマトのサラダ、納豆、みそ汁の定食のことで、通称「朝定食」と言われていました。

マツナガ
マツナガ

他にも、パン定食、中華雑炊、釜揚げうどんなどが朝食の定番でしたね。

   

食事当番からメニューを聞いたら、地元のスーパーにFAXかメールで注文する食材を連絡します。

交代【8:30~】

前任者からの申し送り

消防署は交代勤務なので、8:30分に前任者と交代します。

この時に、前任者から必要な連絡事項の申し送りを受けます。

消防士君
消防士君

昨日はどんな感じでしたか?

   

前任者
前任者

ボンベの残圧が11メガだから注意しといて!

警報器鳴動で出場が1件あったから、セーフティーコーン2個使ってるよ。

あと、寝具はクリーニング出しといたからよろしく!

   

主な申し送り事項

・火災出場の際に使う、空気呼吸器の空気ボンベ残量
・出場があった場合は、使った資機材(故障したり壊れているかもしれないので、入念に点検するため)
・その他雑用に関すること

車両点検

前任者から申し送りを受けたら、当直責任者(課長や出張所長)の「点検はじめ!」の号令で点検が始まります。

救急隊は救急車を、消防隊は消防車を、救助隊は救助工作車を点検します。

消防車の代表的な点検ポイント

・ライト、ウインカーが点灯するか

・サイレン、警鐘が鳴るか

・スピーカーが作動するか

・AVM(車両位置自動表示システム)の更新

体操

車両点検のあとは、みんなで体操をします。

所属消防本部で独自に行っている体操か、消防学校で行う「消防体操」を行います。

消防士君
消防士君

基本的には、一番若くて下っ端の消防士が体操の指揮を命じられるよ!

大きな声で、キビキビと体操の指揮をとります。

だらだらやっていると、全体のやる気を削いじゃうからね!

    

消防体操についてはこちらの記事参照👇

資機材の点検・無線試験

出典:消防庁

体操が終わったら、車載している三連はしご、空気呼吸器、ホースカー、無線などの点検を実施します。

消防士君
消防士君

空気呼吸器は、ボンベの残圧を確認したり、面体(マスク)を装着したりします。

三連はしごは、全部伸ばして実際に登ってみます。

ホースカーはバッテリーが残っているか、積まれているホース等に故障は無いかを確認します。

無線は実際に通信を行い、通じるか確認します。

     

三連はしごについてはこちらの記事も参照👇

ホースカーについてはこちらの記事も参照👇

ミーティング【9:30~】

点検が終わったら、事務所に集まってミーティングです。消防署のミーティングはかなり長く、1時間近くやる場合もあります。

全体でのミーティングのほか、隊で分かれてのミーティングがある場合もあります。(救助隊ミーティング、消防隊ミーティングなど)

ミーティングで確認する内容

・当日の予定(訓練の時間、消防隊で出向予定があればその時間など)

・期日がある業務の進捗状況の確認

・道路工事個所の確認(通行止めの場合は消防車が通れないため)

・その他

最後に雑用関係でも大事なことがあります。

他の職員などがお土産を買ってきてくれる場合があるので、ミーティングの最後で下っ端の消防士が代表で御礼と案内をします。

課長
課長

他に何かありますか?

    

消防士君
消防士君

はい!〇〇係長から、お菓子をいただいております!ありがとうございました!

事務所に置いておきますので食べてください。

   

といった形で報告したりします。

マツナガ
マツナガ

正直自分はミーティングは嫌いでしたね。自分に関係ない業務のことは聞いてもあまり意味ないですし、非常に時間がかかっていたので・・・。メールでバッと送っても問題ないことまでダラダラ話すので、早く終わってほしいと思ってました(笑)

食事作り、雑用【10:30~】

食事作り

ミーティングが終わったら、下っ端消防士は雑用の再開です。

食事の準備は3~5人くらいで行います。

20人以上の分量を作るので結構大変です!

基本的に平日の昼食はつけ麺のうどんです。

具材がたっぷりの温かいつけ汁に、冷たいうどんをつけて食べます。

・「つけめん」なら、仮に食事中に出場があっても、麺が伸びない。

・食べる前に出場してしまっても、つけつゆを温めればすぐに食べることができる。

などの理由で、つけうどんが昔から食べられてきたみたいです。

消防士君
消防士君

手分けして具材を切ったり、お湯を茹でたり、乾麺を準備したりします!

鍋はラーメン屋で使うような寸胴鍋を使うので、重くて大変です。

    

代表的な消防署の昼食のレシピ👇

風呂掃除

食事作りの最中に、手が空いた消防士は風呂掃除に行きます。

洗い場も4つくらいあって、一般家庭のお風呂の4倍くらいある大きさがあるので、掃除は結構大変です!

洗剤、デッキブラシ、たわしを使って入念に掃除します。

実際にお湯を入れ始めるのは、夕方以降です。

消防士君
消防士君

きちんと掃除できていないと、先輩から怒られたりします(笑)

       

お昼ご飯、片付け【12:00~】

交代で昼食をとる

食事が完成して、12時になったら交代で昼食をとります。うどんなので、ササっと食べることができます。

ちなみに、どんなに階級が上でも、食べ終わったお皿は自分で洗います。

救急隊が出場していたりする場合は、救急隊の分のうどんを冷蔵庫に入れておいたりします。

消防士君
消防士君

消防署の受付や、事務所に待機してくれている人もいるので、下っ端の消防士はササっと食事を終わらせて、まだ食べてない人と交代します。

     

消防署の食事事情の詳細はこちらの記事を参照👇

食堂の片付け、夕飯の準備

食事が終わったら、手分けして食堂の片づけと夕飯の準備をします。

寸胴鍋を洗ったり、テーブルを拭いたり、夕飯分の米を研いでおきます。

消防士君
消防士君

20人以上職員がいるので、大体13合~14合くらい米を研いでいました。

夕飯が親子丼やカレーなどのご飯ものの場合は、さらに多めに研ぎます。

    

消防署の食事事情についてはこちらの記事を参照👇

日誌作成

食堂の片づけメンバー以外の消防士は、事務所のパソコンで日誌の作成をします。

お昼の時点ですべての日誌を作成することは出来ないので、途中まで作成して、残りは夜に行います。

日誌の種類

・消防日誌(当日の天候、気温や時系列順に実施したことなどを記録する。)

・訓練日誌(当日行った訓練、体力錬成トレーニングの内容等を記録する。)

・勤務日誌(消防署の受付に勤務した人の押印や、災害出場した場合の時間などを記録する。)

・救急日誌(当日に救急車で病院に搬送した人数や、その日の救急隊のメンバーを記録する。)

消防士君
消防士君

日誌の作成は職場の規程(公的に決められた職員の業務内容)で決められているので、必ず作成しなくてはなりませんでした。

   

昼休み【~13:00】

食堂の片づけや、日誌の作成が終わったらつかの間の昼休みです。

携帯電話をいじったり、昼寝したり、本を読んだり、少ない時間ですが好きなことをして過ごします。

12:00~13:00に消防署の受付で勤務している職員の休憩時間は13:00~14:00になります。

マツナガ
マツナガ

当直勤務は時間が長く、若手の消防士は寝る時間も遅くなる場合が多いので、この時間は昼寝に充てて少しでも体力を回復させるのがおすすめです!

      

まとめ

今日は、消防署の消防士の1日のスケジュールについて、前半の説明をしました。

マツナガ
マツナガ

24時間の仕事内容を1記事で全て解説すると、非常に長くなるので後半に続きます!

   

消防署の仕事内容、勤務時間、食事作りなどの雑用が知りたい方の参考になれたら非常に嬉しいです!

後半はこちら👇

消防士の給料についても解説しています👇

消防学校の生活についてはこちら👇

消防学校のスケジュールや食事、風呂、売店、寮室などの解説はこちら👇

といったところで今日は終わりです。

本日の記事はいかがだったでしょうか。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!!!!!