【ブログで紹介】本せどりのメリットを4つ解説します!

マツナガ
マツナガ

こんにちは!マツナガです!

     

今日の記事では、本せどりのメリットを解説します!

私は数年前に消防士を退職してから、本せどりをメインにして生計を立てています。

現在では月利約20万円~30万円で推移しており、安定的に収入を生み出すことが出来ています。

本せどりは副業であっても月利5万円程度であれば、誰にでも達成可能です。

私も全くの素人から、約3カ月程度で月利5万円を達成することができました。

私が本せどりを続けることが出来た理由があります。

それが今日紹介する

・利益率が高い

・良く売れる

・再現性がある

・商品原価が安い

という4つの本せどりのメリットです。

これから本せどりを始めようとしている人や、本せどり初心者の方向けに説明していきます。

それでは、早速やっていきましょう!

本せどりのメリット4選

利益率が高い

本せどりの利益率は約25~30%が狙えます。

利益率25~30%というのは、商品販売の世界ではかなり高いです。

例えば、飲食店の経営においては、利益率の目安は10~15%と言われています。

実際に具体例を挙げて説明しましょう。

3300円で仕入れたドラゴンボール全巻セットをAmazonで販売した場合の利益です。

ドラゴンボール全巻セットを商品価格7980円で販売したときは、Amazon手数料を引かれて、6100円が手元に残ります。

この6100円の手残りから、商品原価3300円を引くと、2800円が粗利益となります。(Amazonへの送料や、梱包代などを計算に入れると、実際にはこの粗利益から若干減りますが、今回は概算なので考えないことにします。)

この場合、売上高が7980円、粗利益が2800円なので、2800円÷7980円=0.35 つまり利益率は35%となります。

ドラゴンボール全巻セットのような集めやすい名作であれば、利益率35%という数字は比較的簡単に達成できる数字です。

今回例に出したドラゴンボール全巻セットの場合ですと、一回売れただけで2800円ゲットです。

良く売れる

本せどりは非常に良く売れます。

小説、ライトノベル、漫画などは、非常に読む人が多いので、とても良く売れるのですね。

ドラゴンボール全巻セットの場合で見てみましょう。

下記のグラフは、keepaというAmazonでの商品売り上げを見ることができるツールで確認した「ドラゴンボール全巻セット」の3カ月間の売り上げランキングの推移です。

簡単に見る方法は、グラフが下の方に折れている場合は「売れた」ということです。

つまり、下記のグラフのようにバキバキに折れている場合は、めちゃめちゃ売れているということです。

ドラゴンボールの3か月間のAmazon売上ランキングの推移

もちろん、売れる商品ばかりではないので、keepaで売れ行きを確認してから仕入れる必要がありますが、本せどりでは「ドラゴンボール全巻セット」のように、良く売れる商品が何種類もあります。

そして、良く売れるというのはモチベーションを維持するのにも非常に重要なのです。

たとえ売れれば1万円の利益が出る商品であっても、1年に1回しか売れなければ、モチベーションは維持しづらいですよね?

本せどりをやってみるとわかるのですが、Amazonセラーセントラルのページを開いて売上金が表示されていたら、めっちゃテンション上がるんですよ(笑)

本せどり成功の秘訣は「継続すること」です。

「良く売れる」というのは、継続する上で非常に重要な要素なのです。

再現性が高い

本せどりには再現性があります。

例えば、上記のドラゴンボール全巻セットの場合ですと、同じ商品を何回も仕入れて販売することが出来ます。

本せどりは、ドラゴンボール全巻セットのように売れる名作が数多くありますので、こういった再現性が高い商品が非常に多いのが特徴です。

商材が1点ものではないので、売れたら再度同じ商品を集めて再販売するという流れが非常に作りやすいのです。

本せどりをやっていると分かるのですが、同じ商品を集めれば再度売れるというのはめちゃめちゃありがたいです。

つまり、売れる商品を知っていれば知っているほど、同じ作業を繰り返すだけでどんどん稼げてしまうのですね。

商品原価が安い

本せどりは商品原価がめちゃめちゃ安いです。

商品原価が安いということは、リスクが低いということです。

例えば、上記のドラゴンボール全巻セットを3300円で仕入れて売れない場合を想定すると、3300円損しただけなんですよね。(ドラゴンボール全巻セットの場合は全く売れないことは考えられないですが、、、)

これが例えば、高額な家電やDVDなどを商材としている場合、商品原価が数万円もしてしまうので1個の商品が売れないダメージが大きいんですね。

本せどりは、もし仕入れに失敗してしまった場合でも、最悪数千円程度のダメージで済みます。

この、失敗した場合のリスクが少ないというのも、継続する上で非常に重要な要素です

特にリスクが少ない副業を探している人には、本せどりは非常にオススメです。

まとめ

今日の記事では、本せどりのメリット4選を解説しました!

本せどりのメリット4選

利益率が高い!安定して利益率約25~30%は狙うことができます。(飲食店の利益率は約10~15%)

良く売れる!良く売れるというのはモチベーションの維持に非常に重要です。本せどり成功の秘訣は「継続すること」ですからね。

再現性が高い!本せどりは売れる名作が数多く存在するので、一回売れても再度同じ商品を仕入れて再販売するという流れが非常に作りやすい。

商品原価が安い!本せどりは仕入れに失敗して売れなかったとしても、最悪数千円のダメージで済みます。リスクが少ない副業を探している人には、本せどりは非常にオススメです。

といったところで今日は終わりです。

本日の記事はいかがだったでしょうか?

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

本せどりのデメリットについてはこちらの記事を参照してください。

👉 【実体験】意外とツライ!本せどりのデメリット4つを解説します。