【ブログでインド旅行記①】ニューデリー編 【格安旅行は色々スゴイ】

マツナガ
マツナガ

こんにちは!マツナガです!

    

今日の記事では、私が10年以上前に友人と1ヶ月間インド・ネパール旅行に行った際の旅行記をブログで紹介したいと思います。

今回は成田空国から出発してインディラ・ガンディー国際空港に到着し、ニューデリーで過ごした2日間についての旅行記です。

インド旅行記はこのような方に向けて書いています。

・安い価格(1ヶ月で航空チケット含めて20万円程度)のインド旅行計画をしている方

・数週間~数カ月の長期間インド旅行を楽しみたい方

・格安長期インド旅行記に興味がある方

・デリー→アグラ→ヴァラナシ→ブッダガヤ→ダージリン→ジャナクプル→カトマンズ→ポカラ旅行記を知りたい方

それでは、早速やっていきましょう!

成田空港からエアインディアでインディラ・ガンディー国際空港へ

成田空港からインディラ・ガンディー国際空港まで約10時間のフライトになるので、エコノミークラスに座る場合は非常にお尻が痛くなります。

エコノミークラス症候群には気を付けて、水分をたくさん摂りましょう。

エアインディアの特徴として、CAの方々がインドのサリーを着用していることです。

エアインディアに乗ってみて解ったのですが、CAの女性が美人めっちゃ多いですね。綺麗でビックリしました。

当時のエアインディアの機内食は、エコノミークラスはカレーです。

本場の味付けの本格的なインドカレーながら、日本人の舌にも合うように作られているので、非常に美味しいカレーだったことを覚えています。

食事が終わると消灯ですが、ここで面白いイベントが。

CAがお香を焚いて、客席を巡回するんです(笑)

機内なので、たぶん火を使わないお香なんですが、結構モクモクと吹き上がって独特な芳香を醸し出しています・・。

エコノミークラスの座席なのでリラックスはできませんが、少しの時間眠りにつきます。

基本的には寝る以外の時間は友人とデリーに到着してからの予定を話すか、読書をして過ごしました。

3人席だったのですが、隣に座った壮年の日本人男性とも少し話しました。

男性は60歳で、今回はツアーでインドを巡る予定とのことです。

格安のインド旅行はたしかに体力がある若いうちにしかできないですね。自分もインドに再訪するときは、さすがにこの時のような格安ホテルを巡り歩くような旅行はできないと思います。

ニューデリー駅に到着してから格安のホテルへ

ニューデリー駅に到着したのは夜の7時頃でした。

既に暗いので、急いで泊まるホテルを探さなくてはなりません。

地球の歩き方に載っていた、ニューデリーのメインバザールにあるホテルにあたりをつけていたので、エアポートバスでニューデリー駅まで行きます。

ニューデリー駅に付いたら、地図とにらめっこしながらホテルに何とかたどり着きました。

この時点でかなり疲れ切っています。

格安旅行なので、ホテルには最初からラグジュアリーは求めません。

ホテルの部屋は、ツインベッドとテレビ、バストイレが付いた部屋でした。

ホテルに着いた当初は「ショボい部屋だなぁ~」と思ったのですが、今思い出すとこのホテルがインド旅行で最も良い部屋でした。

格安インド旅行で最も高級だったホテルです。エアコンがある時点で超贅沢

シャワーから濁ったお湯が・・・

部屋について一息つけたところで、いったんシャワーを浴びることにしました。

水圧が激弱&お湯が濁っています・・・。

これがインドの宿か・・・・。

と思いましたが、今考えたらこのホテルはインド旅行で泊った中で最上級でした。

今考えると、エアコン、テレビ、お湯が出るシャワーが付いているだけで三ツ星ホテル確定です。

インド旅行も後半になると、

マツナガ
マツナガ

この部屋30秒もお湯が出るぞ!!

        

という具合に、喜ぶハードルがめっちゃ低くなっていました。

ニューデリーで初めてのインド料理を楽しむ

食堂でカレーとロティを食べる

シャワーを浴びた後に、ホテルの横にあった大衆食堂で夕食です。

本当に地元の人が通うような食堂でした。

メニューは普通のカレーを頼みました。カレーにはライス、ロティとカレー、いくつかの漬物がついていました。

ロティはナンのように生地を発酵させて焼いたものではなく、小麦粉を解いた生地をすぐに焼いてできる即席パンです。

味はモサモサのトルティーヤみたいな感じですね。

カレーは日本人ライクな味付けにはなっていないので、非常にスパイシーです。日本人には好みが分かれます。

ちなみに、自分はインド・ネパールに行った一か月間、半分の期間以上腹を下していたので、カレーを食べたのは初日を含めて数回だけです。あとは道の売店で売っているバナナをひたすら食べていました。

飲み物はラッシーも注文できたのですが、自分は生水は危ないと思っていたので、やめておきました。

食堂の机には飲み水用の水差しが置かれており、地元の人はここからコップに入れて水を飲んでいます。

友人
友人

ちょっとずつ慣れていかないといけないし、少し飲んでみるか!

      

なんと友人は水差しの水を2~3口飲みました。後日彼はインドの生水の恐ろしさを知ることになります。

メインバザールにはいたるところに売店があるので、栓がしてあるペットボトルの水はいくらでも買えます.

インドで生水を飲むのは非常に危険なので、必ずペットボトルのミネラルウォーターを買って飲むようにしましょう。

食堂の帰りに路上のウシと2ショット

インドで友人と2人揃ってお腹を壊したエピソードについてはこちらの記事を参照してください。

👉 【インド旅行記②】アーグラ編【タージマハルとアーグラ城塞】

アグラ行き切符を買うのにトラブル発生

ニューデリー駅1階

インドに到着した翌日の予定は、ニューデリー駅でアグラ行の切符を買うことと、市内観光でした。

まずはニューデリー駅のチケットオフィスでアグラ行の切符を買うのですが・・・。

インドに行く前から読み込んでいた、抱腹絶倒の笑えるインド旅行記「インドなんて二度と行くか!ボケ!」に書いてあった情報なのですが、ニューデリー駅周辺では観光客を騙して超割高な切符を買わせようとする悪徳業者がたくさんいるようです。

       

実際にニューデリー駅の駅前に行くと謎のインド人が話しかけてきました。

英語で話していたのですが、意訳すると多分こんなことを言っているのかな~というかんじです。

私は切符を売る政府公認の公務員だ。今日は駅のチケットオフィスは休日だよ。

私のオフィスで切符を売るから、着いてきなさい。

身分証明書も見せよう。

            

こんなことを言いながら身分証明書を見せてきます。

英語で書いてあるのでよくわからないのですが、無理矢理オフィスに連れて行こうとします。

私は非常に良心的で優しい日本人なので、

マツナガ
マツナガ

いや~、流石に騙そうとしてこないんじゃないか?

ただの親切心で言っているだけでは?

      

とも思ったのですが、やはりチケットオフィスが休みかどうかを確認してからでも遅くないと思いました。

友人
友人

チケットオフィス見て、休みだったらおっちゃんのところで買うよ!

     

友人が日本語でインド人に捨て台詞を言って、逃げるようにニューデリー駅駅内に行きます。

すると、別のマリオみたいなインド人に突然肩を捕まれました。

おい、今日はチケットオフィスは休みだぞ!

     

明らかに怪しい・・・。

振りほどいて、ダッシュで逃げます!

ようやく着いた駅2階のチケットオフィスを見てみると・・・。

普通にチケットオフィス営業してました。

ここまでの流れ、「インドなんて2度と行くか!ボケ!」に書いてあった内容とほぼ同じことが起こりました(笑)

無事に通常価格でニューデリー駅~アグラまでの切符を入手。

ちなみに、ニューデリー駅周辺の悪徳切符販売業者については、地球の歩き方インド編にも書かれているので、インドに行く人は読んでおいた方が良いでしょう。

      

しかし、本当に「 インドなんて2度と行くか!ボケ! 」と「地球の歩き方」を読んでいなかったら、普通に騙されてました。ニューデリー駅周辺はマジで魔窟です。

インドに行く前は事前の情報収集が超重要ということです。インドに行く方は、絶対に予習してから行きましょう。

ニューデリー駅の1階です。チケットオフィスは2階にあります。

切符を買った後はフリータイム。ニューデリー駅近くのメインバザールの裏路地を探検しました。

ニューデリーでは、行きたい観光地は特に無かったので、滞在は2日間でした。

次はタージマハルがあるアグラ編に続きます!

メインバザールの裏路地に佇む友人
メインバザールの裏路地は迷路のようになっている。

まとめ

今日の記事では、ブログでインド旅行記ニューデリー編を紹介しました!

インド旅行記デリー編のニュー

・エアインディアの機内食は日本人ライクなカレーで美味しい。CAはサリーを着ている。

・格安旅行の場合、ホテルはエアコン、テレビ、お湯の出るシャワーがあれば超贅沢です。

・ニューデリー駅周辺では悪徳切符販売業者がたくさん居るので注意!

・インド旅行に行く前は、旅行記や地球の歩き方などで予習してから行きましょう。

といったところで今日は終わりです。

本日の記事はいかがだったでしょうか?

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

インド・ネパール旅行に持っていくべきアイテムはこちらの記事を参照してください。

👉 インド・ネパール旅行に持っていくべきアイテム・持ち物9選を紹介!

インド旅行に持っていくべきオススメの本についてはこちらの記事を参照してください。

👉 【旅行記】インド・ネパール旅行に持っていくべきオススメの本を紹介【エッセイ】

インド旅行記ヴァラーナシー編についてはこちらの記事を参照してください。

👉 【インド旅行記③】ヴァーラーナシー編【ガンジス川で沐浴!】

インド旅行記ブッダガヤ編についてはこちらの記事を参照してください

👉 【ブログでインド旅行記④】ブッダガヤ編【インド鉄道の一等車に乗る】