【カルディで良く見る】ロイタイ・マッサマンカレーの作り方!【簡単で美味しいタイカレーレシピ】

マツナガ
マツナガ

こんにちは!マツナガです。

     

今日は、カルディコーヒーファームで売っている「Roithai(ロイタイ)マッサマンカレー」のレシピを紹介しようと思います。

ロイタイのカレーパックを使えば、具材と一緒に煮込むだけで簡単に美味しいマッサマンカレーを作ることができます。

中東からインドなどを経てタイ南部にやってきた、甘辛い味ととろみが特徴のイスラム風カレーです。このひとパックで約2人前できます。本品をお鍋に入れて少し煮立たせてから、まずは鶏肉をいれて弱火で1分。さらにお好みの野菜を加えて煮込めばできあがり。お肉は豚や牛肉でもOK。お野菜にはじゃがいもや玉ねぎ、カシューナッツやピーナッツなどがおすすめです。具材は煮込む前に炒めるとより一層美味しくなります。

出典:Amazon

ロイタイのマッサマンカレーは、以前紹介したグリーンカレーよりもマイルドなので、辛い物が苦手な人にも食べやすいです。

ちなみに、Wikipediaによると、このマッサマンカレーはアメリカの情報サイト「CNNGo」の「世界で最もおいしい50種類の食べ物」という企画の中で2011年に第1位に選ばれたことがあるらしいです。

カルディコーヒーファームでよく売っているほか、Amazonなどのインターネットショップでも手に入れることができます。

今回はこちらのロイタイを使って、簡単にマッサマンカレーを作っていきたいと思います!

それでは、さっそく作っていきましょう!!!

この記事はこんな人に向けて書いています

・簡単にマッサマンカレーをを作りたい方
・タイカレーを食べたい方
・食事のレシピに悩んでいる方

材料紹介

材料紹介(2人分、調理時間15分)

【具材】
・冷凍むきえび・・・4尾
・シメジ・・・1/2袋
・パプリカ・・・1/2個
・玉ねぎ・・・1/2個
【カレー】
ロイタイ「マッサマンカレー」・・・1パック

冷凍エビを使うと解凍するだけなので簡単ですね。

材料の切り方

  •  エビは水につけて解凍します。
  •  玉ねぎは5mmのくし切りにします。
  • パプリカは5mmの細切りにします。
  •  シメジはいしづきを取り、ほぐします。

調理開始

ロイタイのパッケージには、「具材を炒めてから煮込むとより一層美味しくなります。」と書かれているので、今回は具材を炒めて調理することにします。

①ティファールのソースパンにオリーブオイルを入れて熱します。

オリーブオイルは、油がこぼれにくくて使いやすいBOSCOを使用。

ティファール、インジニオネオのレビュー記事はこちら👇

②ソースパンが温まったら、シメジ、玉ねぎ、パプリカを入れて炒めていきます。

②全体的にしんなりするまで炒めます。

このくらいしんなりしたらOK

③解凍したエビを入れます。

④エビを入れたら、すぐにマッサマンカレーを入れて煮込みます。

ロイタイのパッケージはハサミじゃないと開封できないので注意してください。

カレーを鍋に入れたら、蓋をして5分~7分煮込みます!これでカレーは完成です。

めちゃめちゃ簡単ですね。

蓋をして煮込んだら完成です。

⑤ご飯をお皿に盛って、カレーを器に盛ったら完成です!

今回も五穀米にしました!

それでは、早速食べてみましょう!

まとめと感想

今回のロイタイ「マッサマンカレー」を作って、食べてみた感想なんですが・・・・。

  • エビと野菜のコクがカレーに溶け込んでいて非常に美味しいです!
  • 数種類入っているスパイスのとっても良い香りがして、ココナッツミルクで舌ざわりは非常になめらかです。
  • 辛さは少しありますが、甘みの方が強く感じられます。
  • ご飯にとても良く合います!

以前のグリーンカレーでも感じましたが、本当にロイタイのタイカレーは「レトルト感」が全くありません。

マツナガ
マツナガ

何も知らないで食べたら、レトルトだと見破れる人はいないと思います。

    

ロイタイ・グリーンカレーのレシピ記事はこちら👇 

パッキーマオのレシピはこちら👇

ロイタイ・マッサマンカレーを作るときのポイント

・煮込む前に具材を炒めると、より美味しくなります。

・甘めのルーなので、ジャガイモ、エビ、カシューナッツなどを入れると美味しいと思います。

といったところで今日は終わりです。

本日の記事はいかがだったでしょうか。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!