【都城市】ふるさと納税の豚肉で作った豚カツが旨いので紹介する!

マツナガ
マツナガ

こんにちは!マツナガです。

     

ふるさと納税の返礼品で、都城市から大量の豚肉を貰いましたので、豚ロース肉で豚カツを作っていきたいと思います。

都城市の豚肉は、肉の味が濃くて非常に美味しく、サクサクの美味い豚カツに仕上がりました!

都城市の豚肉の返礼品は、15000円の納税で豚カツ用、焼き肉用、生姜焼き用、小間切れ、しゃぶしゃぶ用と様々な種類の豚肉が3.6kgも入っているので、とても便利でおすすめです!

      

オススメのふるさと納税についてはこちらの記事を参照👇

それでは、早速やっていきましょう!

材料紹介

材料紹介(5人分、調理時間20分)
【豚カツ】
・豚ロース肉(豚カツ用)・・・5枚
・小麦粉・・・適量
・パン粉・・・適量
・卵・・・2個
・塩コショウ・・・適量

【付け合わせ】
・キャベツ・・・5枚
・トマト・・・1個

写真には写ってないですが、トマトも必要です。
マツナガ
マツナガ

揚げ物は面倒くさいと思われがちですが、豚カツは非常に簡単です!

余ったら、揚げた後のものを冷凍しておけますし、かつ丼などにもアレンジできます。

     

揚げ準備

①キャベツは千切りにして水に浸した後に、水気を切っておきます。

②豚ロース肉は、筋を切り、塩コショウを振っておきます。

揚げベルトコンベアー完成

③小麦粉→卵→パン粉の順で、豚ロース肉にまぶしていきます。

④5枚全部にまぶしたらOKです。

いよいよ揚げていく!

①鍋に油を注いで、コンロの温度設定を180度に設定します。

②油の温度が180度に達したら、豚ロース肉を入れていきます。

揚げ目安は、キツネ色になるまで5分程度という感じです。

③全体がきつね色になったら、油から引き揚げましょう。

④付け合わせのキャベツとトマトを盛りつけ、豚カツを切ったら完成です!

早速いただきましょう!

まとめと感想

今回の都城市の返礼品の豚肉を使って作った「豚カツ」を食べてみた感想ですが・・・。

  •  サクサクでめちゃ美味しい!都城市の豚肉は、味が濃くて本当に美味しいですね。
  •  ソースで食べましたが、ポン酢や大根おろしでも美味しく食べられると思います。
  •  都城市の豚カツ用豚ロース肉は薄めに切ってあるので、非常に食べやすいです。厚めの豚カツだとボリュームが多いと感じる人にもおすすめです!
マツナガ
マツナガ

余った豚カツは、冷凍して後日豚カツにアレンジして食べました!

豚カツは冷凍もできるので便利ですね。

       

他にもふるさと納税の返礼品で作ったレシピを紹介しています👇

といったところで今日は終わりです。

本日の記事はいかがだったでしょうか?

それでは、また次の記事でお会いしましょう!